kyodoai.exblog.jp

死ぬ前に美味しいものいっぱい食べておこう!
カテゴリ
全体
友達・家族
本・映画・歌
宮崎
メモ
名言
カラテ

FUGA
未分類
その他リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
単細胞でーす
昨晩のこと
汗は一滴も出ず 熱は上がる一方
布団をかぶれば耐えられない熱さ 布団を脱げば耐えられない寒気
喉もふさがれ 息をするため奇声を発しながら10時間 意識を失うように明け方ようやく眠りにつけました.

後になってからいえることですが
私はこの手の苦しみにめっぽう強い気がします.
普段の考え事から開放され ただ目の前の苦しみと向き合うだけ

e0031964_1371818.jpgこの単純明快なこと
生きる?あきらめる?迷わず"生きる"を選択できるからです.


これと似た経験は 自然の制約いっぱいのジャングル生活、カリブの波に飲まれたとき、
虫に刺されまくってかゆくて発狂しそうになったとき、ものっすごい広い畑の草むしりをしたとき
普段のちっぽけな悩みはきれいさっぱり忘れていました.
普段ぬるま湯の中で生活していますが そしてなかなかそこから抜け出せませんが
明らかに苦しくてのた打ち回っているときのほうが元気です.
保守的なときの私は明らかに人生をつまらなくしていると思います.

まぁ どの経験も2度と繰り返したくありませんが.
あぁ!人生こうやってリスクヘッジの方向に向かっているのかもですね.

平穏な生活のありがたみがわかった今日このごろ.
でもまた中南米に行きたくなった今日このごろ.

日常が色あせないためにもたまの熱や痛みも必要なのですね.
そして同じことを繰り返す人生 それもよし!

※高度経済社会で作られたストレスにはめっぽう弱い私です.
[PR]
by maskmeron521 | 2006-01-12 01:48