kyodoai.exblog.jp

死ぬ前に美味しいものいっぱい食べておこう!
カテゴリ
全体
友達・家族
本・映画・歌
宮崎
メモ
名言
カラテ

FUGA
未分類
その他リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シェイシェイ
ランドスケープ研修会 まとめ
-----
演題:「シンガポールのガーデンシティー活動から宮崎市のガーデンシティー活動を考える」
日時:05.12.10
主催:日本造園修景協会宮崎県支部
講師:稲田純一(元シンガポール国家公園庁計画開発部長 株式会社ウィン代表) / 北川義男(南九州大学造園学科教授)
満足度:★★★
-----
シンガポールについて
・20~34℃ 湿度100%が365日
・中国系75% マレー系 インド系 すべての民族に平等で裏表のないルール→ゆえに例外のない厳しいルール
・財産は人ー通信・貿易(ハブ空港)・住宅
・建国当初からガーデンシティを目指す→経済を支える"信用"を作る ガーデンシティ=イメージ
・total defence 国防だけでなく衛生面も
・マスタープランを重視→GREEN and BLUE Plan  ×建物→ガーデン  ○ガーデン>建物
 マスタープランとしてのガーデンシティを構成するためのビルや施設.国全体をガーデンとみなす
 ex.)言葉での歓迎看板はない→ガーデンという空間でのもてなし 緑の回廊
    インテリムユース(空き地・埋立地を一時緑化する) 時間を価値に変える
-----
シンガポール存続への使命感
・最貧国からの出発→ガーデンシティ活動を40年間続けるための決意・プライド・リーダーシップ
・産:財政に関して完璧にしっかり管理している
・官:政治のリーダーが強いリーダーシップを発揮.まずみんなを引っ張った
・学:専門家が中心になる.必ず専門家を軸におく
・民:潤う→誇りが生まれる→参画型
・シンガポール成功の秘訣:維持管理:常に改善・常に変化 小さいところからやれるところからやっていく
 人間だから失敗する→やり直す
・公園局総予算の6割が維持管理費
・ガーデンシティアクションコミティ(実行委員会)が国の中で権限を持っている
 どの開発にも口を出せ 審査する ルールが厳しい
-----
宮崎のガーデンシティ活動を考える
・計画の論理立てをしっかりする 一つの拠り所を明確する
・ユニバーサルデザインー多くの人・自然
・ガーデンシティは一般の人に快適であり受け入れられる
-----
商店街について
・商店・駐車場をどういうイメージにするか ex)welcomeな駐車場
・トータルの風景 どういう印象が良いか
-----
感想
強いリーダーシップ 崖っぷち精神 持続させる力 とても勉強になった
シンガポールは風土を無視して割り切っている人工都市
[PR]
by maskmeron521 | 2006-01-16 21:59 | 宮崎