「ほっ」と。キャンペーン
kyodoai.exblog.jp

死ぬ前に美味しいものいっぱい食べておこう!
カテゴリ
全体
友達・家族
本・映画・歌
宮崎
メモ
名言
カラテ

FUGA
未分類
その他リンク
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
父への手紙
e0031964_2137116.jpg「父は死病にかかっている事をとうから自覚していた.
それでいて、眼前にせまりつつある死そのものには気が付かなかった.」

こころ/夏目漱石 を読んでいて お、これはいい文章だ!と思い
夕食後 母にこの部分を音読してもらった. 私がそれをメモ紙に書き出し 父にプレゼントした.
父は一昨日の夜中鼻血が出て止らなくなり 私が緊急病院に連れて行ったという経緯もあって
「ほら お守りにもっときないよ.」と上の文句が書かれたメモ紙を渡したのだった.

父には「いらん」とあしらわれたが
「言葉では覚悟している風に言えても自分や家族の死はほんとに死ぬまでは遠い存在だ」
という話題の家族団らんが出来てとてもよい時間だった.

「最近はトイコもまともに食事を取らないし もうこれは長くない」 と言いつつも
こんな話をしているときでさえ なぜかほんとにまじめくさって話す人間は誰もいない
小田家7人家族の結束は今更確認する必要もない.
[PR]
by maskmeron521 | 2006-01-17 21:34 | 友達・家族