kyodoai.exblog.jp

死ぬ前に美味しいものいっぱい食べておこう!
カテゴリ
全体
友達・家族
本・映画・歌
宮崎
メモ
名言
カラテ

FUGA
未分類
その他リンク
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:宮崎( 31 )
師走
季節感あふれる毎日を過ごしております.
庭木の剪定から、お風呂の釜焚きから・・・特に毎日のご飯からそれを感じます.

昨晩は思いがけず自然薯がわたりました.
お義母さんの実家の庭からいっぱい出てきたので
私も初めて食しました.

自然薯・・・
形はヒョロ~っとしてて色は真っ白.
柔らかく、それでいて粘り気もすごく、味も濃厚.
やっぱり他の山芋とは一線を画します.(手のかゆみも一線を画します.刺激的!)

お義父さんが庭深~く掘って採った山芋.
おいしいものにはお金がかかるか手間がかかるものですね.
[PR]
by maskmeron521 | 2007-12-18 11:42 | 宮崎
周辺近況
e0031964_22405139.jpg干し柿完成間近♪ まだかな~♪

e0031964_22405198.jpgマルコの顔アップ写真.鼻筋が意外と高い. 誰似?

e0031964_22405182.jpg夏から乱れ咲きのヒャクニチソウ.
華やかなところが好きさ♪

昨日今日と仮屋さんと夜カフェしました.
今日はdeqiというオサレなカフェに.
小物もかわいいし お店の人もいい人だったし
アップルチャイとジンジャーティもおいしかった.
体が温まってまたしても睡魔が.まったく妊婦はいつでも眠いものです.
[PR]
by maskmeron521 | 2007-11-05 22:40 | 宮崎
××××は突然に
何から伝えればぁいぃいのか~

今週・・・
Kさんは初めての花粉症に悩んでいます.
K山さんは初のアカスリに恥じらいをもって挑みました.
私は初めての結婚式2次会の7日前.

今日 緑茶カフェ最終日.
今までで一番働き甲斐のある、忙しい日でした.
よかった~.

e0031964_23388.jpg

ちゃんとKさんとaranさんの間にありました.H席!
[PR]
by maskmeron521 | 2007-02-25 23:05 | 宮崎
偶然に!
今日、偶然に
私の働いているカフェに小学校4年のときの担任、T先生が見えました.
T先生とは小学校卒業して以来です.
「T先生ですよね?」「あれ、まさこちゃんよね?」という再会の言葉を交わしました.

その数時間後、
東京にいると思っていたY子がカフェに出没.

その数分後、
仕組んだかのようにAケン、Kさん、K山さんもカフェにお茶しに来ました.

カフェバイトの後に覘いた「うるし教室」の先生からは
「ブログ見つけましたよー」と言われました.

だいたい偶然知り合いに出会っちゃう、
でもその偶然にもちょっと感動できる広さの宮崎って素晴しいですね.
(そうですねー♪)


それにしても今日は久々に小学生のときのようなドキドキがありました.

幻と化したと思っていた交換日記が県を越えて手元に届いてました.
まだ読んでないけど、次は誰に届けたらいいのかな?


誰?こんな楽しいことを思いついてのは??
[PR]
by maskmeron521 | 2007-01-28 01:55 | 宮崎
いつかつながることだけは確かだ
イヤーン!!
最近左下後頭部に白髪が大量発生してました.(ということに気付きました)


白髪はさておき
お茶碗とコップです.
e0031964_0403567.jpgうるしのお茶碗
作・宮城壮一郎(26)
出身/在住・宮崎
LIBERTYにて展示販売してました.

縁のカーブに惚れてます.

*うるしうんちく
軽くて丈夫、落ちても割れません.使い込むほどに艶が増します.
うるしを塗りなおせば新品同様に♪

e0031964_0441788.jpgガラスのコップ
作・不明
神宮前(東京)の食器屋サンで見つけました.
実物はもちっとキレイです.

手に余るがぶ飲みサイズ.


話は飛ぶけど
1月3日、曽祖父、祖父、父、息子の代まで同じ仕事を受け継いでて
親戚も同じ仕事、孫もじゃんじゃん増えちゃってる一族の集まりに
お邪魔してきました.私にとってはとても新鮮でちょっと憧れてたものでした.


家系図の一部の自分を思うことも、日々使うお茶碗を大切にすることも
「まだ見えぬ でも地続きの 俺の道」 by 朋美

(さっき読みかえしたばっかなもんで)
あとーんす!
[PR]
by maskmeron521 | 2007-01-08 01:08 | 宮崎
みやざきブランドPR委員会
宮崎県の「元気なみやざきづくり100人委員会」.
県の女性が100人集まり それぞれ興味のある分野ごとに部会をつくり話し合っていく会です.
一般の声を県に反映させていく会?もしくはもっと踏み込んで活動することもできるでしょう.
(↑よくわかっていません)

私は「みやざきブランドPR委員会」と名前を付けた委員会に6名で入りました.

26日に顔合わせとテーマ決めがあり、宮崎らしいブランドの作り方を考えることに.
次回までにみんなで情報集めをします.


ひとまず第1回をまとめておきましょう

*参加者/仕事/参加理由

 Hさん(延岡):宮崎のものが他の地域のブランドで売られているのが腹が立つ

 Sさん(西都):元県職員、栄養士、地産地消に興味がある

 Sさん(綾):綾で手打ちそばのお店をしている、宮崎はうどん文化、情報を得るため来た

 Nさん(高鍋)水道の設備会社、嫁ぎ先の父が農業を始めた、作るのはいいが売り先がわからない

 Sさん(高千穂):百姓兼加工、きゅうりやら米やら牛も飼っている、人の意見をききたい

 小田(宮崎):宮崎の地域活性に宮崎の食材を役立てたい、くいしんぼう

*みやざきブランドのものをあげてみよう♪

 農産物:マンゴー、しいたけ、トマト、きゅうり、金柑、日向夏、米、スイートコーン、
      ピーマン、茶、日向かぼちゃ・・・
 畜・海産物:宮崎牛、豚、地鶏、アジさば、ハモ・・・

 加工:カツオ、冷汁、おび天、ワイン、芋焼酎、千切りだいこん、かっぽ酒・・・

*ブランドって?
 希少性がある、手間がかかっている、高価

*みやざきブランドって?(ブランドに地名がつく理由)
 宮崎の自然の恵みをいっぱい受けている、宮崎で生産(産出)量が多い

 Q.がんばっている農家がブランドを作る.宮崎でとれたら全てみやざきブランドになるのか?

 Q.ブランド化をしすぎると一部の人しか食べれなかったり(希少性・価格高騰)
  旬を外したりしないか(旬に食べるのがほんとは何でもおいしいのに)?

 Q.宮崎の自然、県民性を生かした宮崎らしい売り方を探そう(何事も捉え方次第)
  質の底上げ必要

*意見・感想

 Sさん:
 宮崎の自然の恵みをどう生かしていくか.消費者がもっと利口にならないと.
 私たち年寄りも若い人にアドバイスしていきたい.

 Sさん:
 すごいいい環境があるのに県民性のため売り方が下手.
 野菜も魚も早く手に入ればいいとは思わない.
 やっぱり旬の時期に食べるのが一番美味しいと思う.

 Hさん:
 いいものがあるのに売る意欲がすくない.1品でもいいものを全国に知らせたい.

 Nさん:
 東京では宮崎のものは高くてみんなの手が出ない.
 物産コーナーが他の地域に押されている.
 中央(都心)でも旬に出してもうすこし安くで売って欲しい.

 Sさん:子どもがよその地のブランドものを買ってきてくれるけど
 自分たちのところでもよいものがとれることを意外と知らない.

 小田:
 今日集まった人たちがブランドに流されない人のようでよかった.
 宮崎は近くに農家の人がいるから都会の人より現場の状況を知っている人が
 多いのではないかと思う.
 消費者が農家(現場)の人の声をよく聞いて勉強することが大切だと思った.


*宿題
 テーマに沿った(沿わなくてもOK)資料を集めてくる→そして整理

私は主にネットを利用して情報発信している人たちの資料を集めようと思います.
ちょっと果てしないけど…
おもしろい、地域性がある、自分がよく見る、という観点で
全国の食・農に関する人気ブログ・HPなど何かあったら誰か教えて下さい.
例≫
農家の嫁の事件簿
都農ワイン
藤枝・お茶事の村
おぶぶ.com
JAこばやし「百笑村」
[PR]
by maskmeron521 | 2006-07-28 14:24 | 宮崎
タイミング
昨日はひっさびさのお休みで デート日和の雷雨だった.稲妻が素敵に光ってました.

私のたっての希望で 出会ってまだ4度目のH君と
都農ワイナリーに出発しました♪
(運転してくださる方(H君)にはイジメっていうか二人で行っといて拷問ですが強行)

でもいってよかった~! H君の懐の広さに感謝.

ワイナリーで技術担当の赤尾さんに都農ワインの歴史と魅力を教えていただきました.
↑透き通ったキレイな目の方でした.

<歴史>
戦後 田んぼにブドウの木を植えるおバカさんがいたそうです.
その人の夢が、今では都農の人たちみんなを動かす夢となって
「世界の都農ワイン」を目指した大きなプロジェクトとなっています.

ワインのテイスティングに付き合ってくれた赤尾さんは
都農ワインを作っている二人のうちの一人.(二人で工場を動かしているんだって!)
ルールにうるさいワインかぶれの人には邪道かも知れませんが自由で美味しいワインの楽しみ方を教えてくれました.
みた感じからして この人はワインを愛してるらしい.

都農ワインはSちんからもらって飲んだのが最初で
おいしーなぁっと思ってずっと気になっていたもの.
そのワインを作っている人に直接会ってワインに対する想いを聞けたことで
ますます都農ワインが好きになりました.

「いくらいい技術やものを持っていても、それを伝えなければ何も始まらないから」 と赤尾さん. そして奮闘中.

ワインそのもののおいしさはもちろん、ワインをくれた親友、ワインを造っている人の人柄、
一緒にワインを飲みに行った大切な人、その他HPやフリーペーパーなど、
今回は偶然にも全てが都農ワインの魅力につながるものばかりでした.

あるものが どのように人に広がっていくのか その全てを計り知ることは不可能.
なもんで いい人、いいものに出会うには やっぱ日ごろの行いだなぁと感じた一日でした.

買ったワイン
1.キャンベル・アーリー ロゼ・甘口 素直にうまい
e0031964_1285021.jpg
2.キャンベル・アーリー スパークリング
e0031964_1311996.jpg
3.マスカット・ベリー エステート 赤・やや辛口
e0031964_1295313.jpg
4.うめわいん うんめー
e0031964_1315237.jpg
[PR]
by maskmeron521 | 2006-07-21 01:46 | 宮崎
Foods info Mart +宮崎食材市場
今日 FOODS info Martという食品業界の企業間取引サイト運営会社の説明会に行ってきた.
"目を開けたまま昼寝の会"会員No.001の私にとってネムネムの3時代に久々頭の冴える話を聞いたっす.

*FOODS info Mart の特徴  : ①B to B(取引は企業間のみ) ②完全会員制
 JA > FOODS info Mart > 楽天市場 っていうイメージかしら??

*FOODS info Mart のメリット :
(売り手にとって)
①買い手も欲しい食材情報を載せているので、その企業にダイレクトに売込みができる

②今まで思ってもいなかったところから新規の買い手を見つけることができる

③企業向け会員制サイトだから安心・効率的・安定(継続取引になりやすい)

④オプションサイトやサポートが充実している

⑤宮崎食材市場として宮崎県特集ページをサイトのTOPに作ってくれるから
  崎県を大々的にPRできるし物産展とかやりやすくなる

(買い手にとっては)
⑥調達時に食材に対する細かい指定ができる ex.糖度13度以上のりんごが欲しい

⑦まだ全国区になっていない食材・企業をイチ早く知ることができる

 印象に残ったメリットは↑で

*さらにいいなと思った 取引を支える各種コーナーは

・マッチングシステム:いつもチェックしておきたい情報を登録しておくと週に一度メールでもらえる

・農産物Mart:生産過程を公開でき、こだわりをPRできる/顔の見える野菜

・新商品Mart:未発売・新発売特集コーナー/同業他社と差別化を図りたい企業がよく見る

・レシピMart:レシピでの提案・販売が可能

・アウトレットMart:見切り・規格外品を売る/月刊数千万動く

・物流Mart:物流費用の悩みに対応

・役立ちMart:青果・鮮魚・畜産の市況情報、日経 食ニュースなど毎日配信

 です.

通常年間30万(コンサル料など全てのサービスを受けると60万のところを
団体パック(宮崎食材市場)で申し込むと今なら特別価格22万で!  げ、激安!!!

青森では複数の農家が協同でこのシステムを利用した「りんご本舗」という会社を作ったそうな.
企業間取引だから量は結構必要.一つの企業・農家で量的に調達できないときは複数で協力すればいいもんね.

でもとなりで聞いてたおじちゃんが言ってた.
宮崎はねたみや足の引っ張り合いが多いから農家同士が助け合って何かするのは難しい
し、宮崎の人は新しいものに挑戦するのが苦手ナンデス.

おっちゃん、ちょうどいい大きさにまとまってがんばんんなさいよ.私はいいと思うよぉ.

と無責任に薦めてみました.

でも絶対いいシステムだと思った.
[PR]
by maskmeron521 | 2006-06-22 01:40 | 宮崎
の~ど~か~ in 田野
ほんとにスローライフ in 宮崎やっちゃわ ちょげ.

昨日友達の友達が家族でしている育苗園に遊びに行った話をします.

イチイガシ(樫の1種)の苗の育て方→売り方
①山から種を拾ってくる
②プランターに種を植える
③水をやる
④苗が育ったら緑化運動をしている九電に売る
⑤ニヤッ

樫、特にイチイガシは空気の浄化作用があり、緑化運動が活発な現在大変重宝されているとか.
「小林ん人は去年10万本出した」そうです.

しかーもその他の苗たちも育ててって言って森林協会!?の人たちがタダで持ってくるそうです. ニヤッ.

この育苗園には他に杉、茶、くちなし、南天、つつじ・・・樹木を中心にたくさんの苗がありました.
おじちゃんたちもおおらかでとてもいい人たちでした.

「農家がいいわ~ 農家ん人は自由やわ~.」なんて言える育苗園のおじちゃんは素敵でした.
野菜なら言えません言えません.

高い空の下で働き時々温泉につかり、家族で働く. 「サイコーですかー?」 「サイコーですッ」
[PR]
by maskmeron521 | 2006-06-15 20:43 | 宮崎
いい目持ってるよ.
今日は先日の春の植栽イベントの反省会.

宮崎フラワーロードネットワーク、各商店街、宮大学生、宮崎県公園協会、
市役所の人たちが集まった.

宮崎は「植物でまちづくりをする」という意識が昔から高いところ. 実は.

今の日本にとって貴重な存在だと思う. 大事にしないと.

だって仕事として植物に関わる人だけでなく 
まちの人みんながある程度植物のリズムに合わせて生活してく=
自分だけ、目先の利益だけを優先してたらできないこと です.


でもこんな話も出ました.
30年前(?)岩切章太郎が「街に植物を植えよう」 と言ってたのと
今の津村市長が言う「街を花いっぱいにしよう」 は何かが違う気がするって.
その理由は話合いのときでは出なかったんだけど 私の分析では
植物のことを対等に見ていた一昔前と違って、今の植栽感覚は植物のことを
よりファッション感覚でとらえるようになったんじゃないかな と思う.

そうなると植栽もよりイベント的になるし、短期的な目的で植物を植えることになる.
管理もしやすさを考えてする.

この違いじゃないかと思う.

広島から来た友達が県庁前の楠並木を見て、
「こんなに伸び伸び枝を這わせてる街路樹はめずらしい.
普通は管理しやすいよう切られてしまうから」 と言ってた.

人が植物に合わせるということは植物を対等に見ること.
私には難しい.飽き性の女王様気質ですから♪

今日の話合いでも、植栽によるまちづくりが他のイベントとは違うところの
素晴しさ、難しさをみんなで語っていました. 私はすこしぼーっと聞いていました.

でも、基本的にいい目もってるよね 宮崎人. 無意識のやさしさを感じます.
[PR]
by maskmeron521 | 2006-05-12 04:54 | 宮崎